【レビュー】『ハウス・オブ・グッチ』の試写会に行ってきた…!

スタッフレビュー

ふう~~~!試写会どうだった!?

…さ、最高だった、、、

今回は、映画『ハウス・オブ・グッチ』のレビューをさせてもらうぜ!

いえい☆

👆ちなみに動画版も作ったよ☆

『ハウス・オブ・グッチ』とは…?

巨匠リドリー・スコットが監督をつとめた映画だ!

代表作をあげるなら、『エイリアン』『ブレードランナー』の監督だぜ。

おお~!84歳で映画製作!?

パワフルなおじいちゃんだね~~~

ほんとにな!で、話はタイトルにもあるように、ブランドの元祖とも呼ばれ、世界屈指の有名ブランド【グッチ】の創業者である一族のお話なんだ!

あ!だから、ハウス・オブ・グッチって題名なんだね~~!

ストーリーは、実話…!?

そう…この映画は、実話をもとにしたノンフィクション映画だ!

ええ…!?なるほどな~!

いや~ハイブランド「グッチ」の一族のお話なら、きっと煌びやかで超ノリノリの映画なんだろうな~~~!

………

ん?どうしたのシネコ?

…この映画の監督が、リドリー・スコットだということを忘れてるな~~!?

GUCCIの光と陰

メガコがさっき言ってた通り、煌びやでノリノリ映画なのも、確かだ。。。

ほう…!やっぱりね!ブランドらしくキラキラした~

だがな!、、、この映画は、最後のグッチ一族のお話なんだ!

さいご…?

つまりは、グッチ一族がどのようにブランドから去っていったかを、俺たちは映画を通してみていくんだ…

はわわ…はわわ…!!!なるほどな~~!!!(震え

家族のしがらみや金、権力によって動かされていく、華麗で豪華なグッチ一族の運命がみれるぜ…!

はあ~もう絶対おもしろいじゃん…?

魅力的な出演者たち(最高ポイント語らせて)

ここで、魅力的な出演者を紹介させてくれ…!

おしえて、、、!おしえて、、、!

まずは、誰もが知っている!!!主演の…

レディー・ガガ様で~~~~~~す・・・!!!

(上記画像、真ん中)

ガガ様~~~~~~!!!(土下座土下座

もう説明はいらねえと思うが~~~!

大物歌手であり、映画『アリー/ スター誕生』でも主演で大活躍したガガ様は、今回、グッチ一族に嫁いだマウリツィオの妻役、パトリツィア・レッジャーニを務めるぜ。

おう!!美しい~~~!!

そして、、俺の大好きな俳優…

アダム・ドライバーも登場するぜ!

(上記画像、右から2番目)

ああ!でた~!シネコの好きな俳優~(笑)

確か新シリーズのスターウォーズで大活躍した俳優だよね?

そう!!!今回は、ガガ様の夫となるマウリツィオ・グッチ役を務めるんだぜ~!

なるほど~グッチ一族のぼくちゃんだね~~!

そうそう(笑)

そしてグッチの一族には、

アル・パチーノ (上記画像、一番左)

ジャレッド・レト (上記画像、左から2番目)

ジェレミー・アイアンズ (上記画像、一番右)

と豪華俳優も出演するぞ!

なるほど~おじちゃん面々だね~~!

このおじいちゃんズも映画の面白さでは、外せない程イカしてカワイかったぜ~~~

かわいいの!!?

見どころだったシーン③点

1つ目:冒頭について

1つ目は早速だが、冒頭からもう最高で、、、

あ!はじめっから…?(笑)

レディ・ガガ演じるパトリツィアが、アダム・ドライバー演じるマウリツィオにアタックして始まるのよな~!もうそれが終始ぎゃわいくて、ふたりのラブの波動を俺まで感じてニヤニヤ、、、ニヤニヤ、、、

おっと…、シネコの魂の叫びが顔に出ているゾ…

で、他にはあるの…?

2つ目:演技

1つ目は早速だ2つ目は演技について。

たくさんあるけど、やっぱりめっちゃ可愛美しいレディ・ガガには注目してもらいたいけど、ガガ様のとくに目の表情には注目だね!

目・・・?それはどういう…?

もうそりゃ眼力がすごかったのよな…

役柄事態、強い女性感があるから~…こう目の奥になにか宿ってる感じ…

眼力(笑)…とても気になりますね~~~

あとはやっぱり、、、アダム・ドライバーの…

でたでたでた

もうこれはアダム・ドライバー堪能映画のひとつでいいんでないか~~~?ってくらいイチイチ最高…

具体的にどうぞ…。

そうだな、、、一番よかったのは、めっちゃ気まずいシーンの時の、あのアダム・ドライバーの顔…

気まずいシーン…。(震え

観た人にはわかる。

3つ目:ギャグあり!

あ!…ギャグあるんだ…!

それがね~、日本人をいじるギャグがあってね…

え!それはシンプルに気になるな~(笑)

試写会のみんな笑ってたぜ。

それ以外もクスッと笑うシーンはあったよ!

ええ~~~!

監督のこだわりを感じた③点

じゃラストに、監督のこだわりを感じたポイント3点

リドリーおじちゃ~~~ん!

ポイント①お衣装

とにかくファッションブランドのお話だから、お衣装の数が半端ないぜ…!

なるほど、洋服へのこだわり!

もう~どんどん、どんどん着替えちゃうから、意識してみると楽しいかもな!

え~ぜんぶで何着なんだろうね~~!

ポイント②場面の転換

いや~お衣装もそうなのだが、場面の転換も多いこと…!

ええ!場面まで!あ、そっか!

お衣装が多いなら、必然的にも場面も多くなるわけだよね~~

そうそう!また1970年から、当時の雰囲気を丁寧に描いていた印象!

そういえばリドリーおじちゃんは、他にも伝記映画もつくっていたし、そういうこだわりは強そうだよね~

そう!シーンも多めの印象!

場面の数が多いなら、楽しめるシーンがいっぱいありそうだね!

ポイント③お気にのアダム

最後に余談なんだが、…俺はアダムドライバーのファンだから、わかることがあったぜ!

お気にのアダム・ドライバー…?

リドリーおじちゃんならぬ監督は、去年公開の映画『最後の決闘裁判』でも、アダム・ドライバーを抜擢していて、そりゃもう2本連続で主演に選んでいるのだよ…

かなりお気に召してるじゃん……

そう!まあ84歳にしてアダムつかって、急いで2本映画作っちゃうほど、お気に召してると思うと、ファンは共感する部分があるのだ…

というと?

まあ…ようするに、今までのアダム・ドライバー作品を観ていて、これをやらせたら彼の魅力が輝くことを、映画をみていて監督は理解していると思ったね…!!脳内で握手!

ファンと監督がここで通じ合うとは相当やで…??

\ こちらの記事もチェック! /

まとめ

はい!まあ~俺は、面白い映画だったから観るのをおすすめするぜ!

すっごい語ったね~~~…

はい!まあ~俺は気になった方は、ぜひ劇場へ…!!!

『ハウス・オブ・グッチ』は1月14日(金)より全国公開!!

タイトルとURLをコピーしました