【特集】ヤベー邦題&秀逸な邦題を集めてみた…!

特集

秀逸な邦題 編!

映画『リメンバー・ミー』

原題COCO

主人公のおばあちゃんの名前が、タイトルになっているぞ!

邦題は、ご存知!主題歌のリメンバー・ミーからとったんよね日本は!

いやあ~~!いい曲だもんね!(笑)

映画最後まで見れば、「ココ」という原題タイトルにも納得で、素晴らしいのだよね!

映画『天使にラブソングを』

原題Sister Act

直訳は『修道女の演技』!

単なる直訳タイトルではなく、

邦題は、天使に!!ラブソングを!!って!!!

原題はシンプルだけど、邦題は劇中のゴスペルを生かしたタイトルだね!!!

金ローでなじみがありすぎて!

原題には驚くな~~(笑)

映画『ゼロ・グラビティ』

原題Gravity

直訳は『重力』!

宇宙空間からの帰還がテーマなこの映画。

邦題は直訳すると

ゼロ・グラビティは『無重力』!

原題と全く逆の意味になるタイトルだよね!?

重力が無い困難を映画では描いているので、「無重力」でも正しいよね!

映画では、結果的に地球への生還を目指すから「重力」でもわかるんだよな~

もうどっち派?って話だな(笑)

映画『ショーシャンクの空に』

原題The Shawshank Redemption

直訳は『ショーシャンクの償還』!

かの有名なスティーヴン・キングの小説「刑務所のリタ・ヘイワース」が原作のヒューマンドラマね!

原題タイトルの

『ショーシャンクの【償還redemption)】』は、

キリスト教では

贖罪(犠牲や代償を捧げて罪をあがなうこと)

金融用語では

償還(返却。特に、債務を返済すること。)

を意味するぞ!

主人公が元銀行員の設定なため、その意味が含まれているという!

この英単語ならではの2つの意味が入ったタイトルね!

一方邦題は、『ショーシャンクの空に』!

は、希望や自由を連想させ、主人公が刑務所の中でも希望を捨てずに生きる姿にフォーカスしたタイトルになっているそう!!!!

あの最後の名シーンも相まってね…この邦題もいいよね…

ヤベー邦題 編!

映画『バス男』

原題Napoleon Dynamite

直訳は『ナポレオン・ダイナマイト』!

邦題の『バス男』は、、、

『電車男』にあやかったタイトルだが…

突然どうした『電車男』…!?

ええ確かに流行ってたドラマだけども(笑)

てか、キターーーーーーってタイトルに入れるか?おいおい…

こちらをどうぞ(笑)!

ああ~~!公式謝罪!(笑)

この映画と『電車男』は「主人公がボンクラオタク青年であること」くらいだもんな共通点…(笑)

まあ公式ツイートの通り、日本一最低な邦題のため…

今は原題と同じように『ナポレオン・ダイナマイト』になってるのだ(笑)

映画『アオラレ』

原題Unhinged

直訳は『不安定な』!

まさかの邦題『アオラレ』…!!?

まあ「煽り運転」から始まる恐怖映画らしいからなッ!?

「煽り運転」という言葉は…やっぱり日本ならではなのか…!?

でもでも!

英語で「煽り運転」の直訳は、「tailgating」って言うらしいヨ!?

え!?じゃ原題あえて車から離れた単語にしているのか…!不安定って内面を表現したのかな?

日本はダイレクトに分かりやすい題名を持ってくるな…!?

でも今回のはピッタリなんじゃないの?(笑)

てか、ラッセル・クロウが怖いんだけど、、、(笑)

追い詰める役なら任せとけ!…なラッセル・クロウ、、、、これまた役にピッタリの俳優よね~(笑)

\ こちらの記事もチェック! /

映画『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』

\✨8月6日(金)公開!✨/

原題HORIZON LINE

直訳は『地平線』!

元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件

邦題がラノベみたいなタイトルだが…

どうした…!?(笑)、全然原題とちがうんだが(笑)

つーか、出したての邦題は、、、

元カレとセスナに乗ったらパイロットが死んじゃった話』だったよね!?

👇こちらをどうぞ(笑)!

なんにせよ、濃い新作映画だな…(笑)

主人公のサラは、友人の結婚式のために小型飛行機でインド洋に浮かぶ南の孤島に向かう!

そこで、かつての恋人で今は気まずい関係のジャクソンと乗り合わせるが、離陸直後上空6000mでパイロットが心臓発作により急死してしまう…!?

あらすじをタイトルにぶっこんだって感じだな…(笑)

終劇~☆

原題、邦題、、ってやっぱり比べると面白いね(笑)

字幕と吹き替えでも全然ちがうときあるもんね、

やっぱり言葉って面白いよね!

今後も面白タイトル誕生に期待…!(笑)

タイトルとURLをコピーしました