【特集】”47都道府県が舞台&聖地”の映画を集めてみた!~東日本編~(北海道・東北・関東・中部・北陸)

おすすめ

※本ページは広告およびアフィリエイトによる収益を得ています

探偵はBARにいる

ススキノのバーに入り浸る探偵を、北海道の大スター・大泉洋さんが演じるわけだけど、まさにハマり役だよね

北海道を舞台にした作品といえば『探偵はBARにいる』を挙げたい!

北海道内で圧倒的な集客力を誇る、まさに地元密着の作品だね

2011年、2013年、2017年と作品が作られてきたことだし、そろそろ第4作があってもいいかも……?

いとみち

この映画はレビューもしたよね。

そうですそうです。

まさしく青森の風土、文化を織り込んだほっこりする映画でした。

津軽三味線や津軽弁などの魅力、そして青森県出身のキャストとかなりがっつり青森推しの映画だニャ。

かなりの良作でしたのでおススメですぞ!

\こちらもチェック!/

岬のマヨイガ

マヨイガってなん?

東北地方の民間伝説「迷い家」のことですね。

山中で迷った人がたどり着く幻の家というやつです。

ああ、柳田国男「遠野物語」で取り上げられてるやつニャ。

そうですそうです。

遠野地方は岩手県ですね!

ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー [DVD]

伊坂幸太郎さんの原作小説を堺雅人さんの主演で実写映画化した作品だね

首相暗殺の濡れ衣を着せられた一般人(堺雅人)の逃走劇は、すべて仙台市内で撮影されているんだってよ

伊坂幸太郎さん自身は千葉県の出身だけど、東北大学卒業ということもあって、仙台に縁があるんだね

『アヒルと鴨のコインロッカー』『重力ピエロ』『ポテチ』などの実写化作品も仙台でロケが行われているよ!

泣く子はいねぇが

知ってる!

なまはげ👹のセリフニャ!

ですです。

秋田県男鹿半島地域の伝統的な年中行事ですね。

重要無形民俗文化財、ユネスコの無形文化遺産でもあります。

ストーリーの舞台はまさしくなまはげの地域男鹿半島だ。

素っ裸になまはげの鬼面はヤバい。

おくりびと

アカデミー賞外国語映画賞にも選ばれた、2000年代の名作だね

当時一大ブームになった作品だね

本作の舞台は主に庄内地方(鶴岡市や酒田市)だけど、ロケは山形県の各所で行われたらしい

ところで、「おくりびと」というネーミングが、まさか億超えの資産を築いた人を表す「億り人」に変容するとは思いもしなかったわ……

フラガール

常磐ハワイアンセンター(現在のスパリゾートハワイアンズ)での実話を描いた作品だ

町おこしという意味でまさに地元密着な映画だね

主演は松雪泰子さんだけど、フラガールズとして出演した蒼井優さんと山崎静代さん(しずちゃん)も印象的だった

この共演がきっかけで、13年後に山ちゃんと蒼井優さんが結婚するとは思いもしなかったよ……!

下妻物語

当時は小規模な公開だったんだけど、評判が評判を呼び大ヒットになったんだよね

陰キャなロリータ女子高生(深田恭子さん)と、北関東のヤンキー女子高生(土屋アンナさん)の組み合わせのコントラストが面白かったな

田んぼとイオンが妙に印象に残ってる!w

田舎の地方都市が可視化された作品だったのかもしれん……!

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

1970年代の田舎町(映画は栃木県)で繰り広げられた高校生グループと警察官とのイタズラ戦争!

一般ブログのエッセイが原作で、心温まる青春コメディ小説で、半フィクションとされているが、どこからフィクションであるかは「公表すると書きづらくなる」とのことで不明らしい・・・

ブログは開始と同時にネット中の口コミだけで広まって、独立した月にはブログランキング小説部門で1位になったそうです!

コメディ主体でありながら、人情話や、社会問題、アクション、推理、恋愛などの様々な要素を巧みに融合させた巧妙なストーリー!

頭文字D

頭文字[イニシャル]D Stage Series Complete Blu-ray [Blu-ray]

峠道において自動車を高速で走行させることを目的とする、走り屋の若者たちを描いた作品!

人気漫画!!

藤原拓海(ふじわら たくみ)は群馬県渋川市に住む一見ごく普通の高校生だが、父が営む「藤原とうふ店」の配送を中学生時代から手伝い、秋名山の峠道で日々AE86型(ハチロク)スプリンタートレノを走らせるうちに、非凡なドライビングテクニックを身に着けていた!!!

作中に登場する秋名山(あきなさん)は架空の地名で実在しないが、そのモデルは群馬県にある上毛三山の一つ、榛名山(はるなさん)らしいぞ!

その他の地名は実名らしい!

翔んで埼玉

タイトルの埼玉だけでなく関東一円の都道府県の熱いプライド(そしてルサンチマン)を過激に描いた映画ニャ!

面白いですよね~。

原作は『パタリロ』で有名な魔夜峰央先生の未完の怪作『翔んで埼玉』(1982~83連載)です。

なぜこれを映画化しようと思ったのか…

これが大ヒットしたんですよね~(興収37.6億円…)。

続編『翔んで埼玉 〜琵琶湖より愛をこめて〜』が公開されますぞ!

翔んで埼玉 〜琵琶湖より愛をこめて〜

「翔んで埼玉」の続編、分かる……だけど琵琶湖??

埼玉に海を作るべく、砂浜の砂を輸入しに和歌山県を訪れようとするのだが……

関西全般イジりまくってるぞ・・・

じゃあ、埼玉イジりは今回はないのか

そう思うじゃない?ちゃんと埼玉イジってるのがさすがなんだよ……

この調子で日本全国回ってほしいよ

\こちらもチェック!/

木更津キャッツアイ 日本シリーズ

宮藤官九郎の代表作、木更津キャッツアイですね!

テレビドラマシリーズからの映画化!

木更津市内にある「中の島大橋」は、ドラマがきっかけで有名になったんだって!

千葉県が誇る代表作だね!

シン・ゴジラ

東京壊滅の危機だったね

危うく人類の叡智の炎で、東京が消滅するところだったよ

ゴジラシリーズは、大都市を破壊してナンボよね

タワマンの間を通り抜けていくゴジラの姿が圧巻です!

スラムダンク

神奈川県の観光スポットは「江ノ電の踏切」だと思うんだよね

鎌倉高校前駅の踏切だね!

インバウンドで観光客が押し寄せてニュースになってたものね

日本人が考えている以上に、海外での影響が大きい作品だよ

そう考えると、神奈川県を代表する映画は「スラムダンク」シリーズかな!

峠 最後のサムライ

歴史ものだな。

戊辰戦争時の越後長岡藩(新潟県長岡市~新潟市あたり)家老・河井継之助を描いた小説「峠」の映画化です。

司馬遼太郎原作だにゃ。

主演は役所広司。

監督は黒澤明監督に長年師事していた小泉堯史(たかし)監督であります!

鳩の撃退法

原作は直木賞作家、佐藤正午さんの小説!

天才作家・津田伸一が富山の小さな街で経験した“ある出来事”を元に書いた小説。

この小説をもとに進んでいく物語!

タカハタ秀太監督の出身地、富山県ですべて撮影され、県民もエキストラで参加したって!

東京のシーンも富山で撮影してるらしく、力が入っている作品だね!

君は放課後インソムニア

石川県七尾市を舞台に、不眠症という悩みを共有する高校生の男女の交流を、天文部の活動を通して描くおはなし。

主人公は、不眠症に悩まされる中見丸太(なかみ がんた)。

文化祭の準備中に、校舎の上にある天体観測室にて同じく不眠症で隠れて睡眠を取る曲伊咲(まがり いさき)と出会う!

漫画が原作で、作中で主人公たちが通う高校は石川県立七尾高等学校をモデルとしているらしいぞ!

青春ストーリーだな!

おしょりん

福井県といえば鯖江市のメガネ産業が有名なの知ってる?

日本に流通しているメガネフレームの9割以上が鯖江市で生産されているんですね…すごい

そんなまさにメガネ産業の始まりを描いた映画が『おしょりん』だね。

明治時代、農閑期の新たな産業を根付かせようと奮闘した増永五左衛門、幸八兄弟の映画だ。

福井と言えばそういえば『北陸ヤクザ代理戦争』(1977)もありますね。

急にぶっこんで来たな…

北陸地方の地元ヤクザの抗争を描いた東映の映画だね。

ゆるキャン△

ここ数年来のキャンプブームをサブカルサイドからある意味牽引していたのが『ゆるキャン△』ニャ。

漫画原作をアニメ映画化したものですね。

漫画→TVアニメ→映画化という流れです。

主要キャラたちは山梨県内の高校生なんだよね。

原作漫画もアニメもかなり山梨県を推してますね。キャンプ場とかも。

結構地域色強い描写が多いと思います!

サマーウォーズ

夏のアニメ映画といえば!

細田守監督作品の『サマーウォーズ』だよね!!

物語の舞台は主人公の憧れの先輩の実家である長野県上田市。

下町の町並みや上田電鉄別所線、上田交通真田傍陽線などが作中に登場するよね。

サイバーテロに立ち向かう大家族の絆や、世界中の人々とのつながりが描かれている!

作中で登場する花札は当時とても流行ったね~。

君の名は。

岐阜県といえば、2010年代の名作『君の名は。』の聖地がたくさん!

『君の名は。』は実在する建物や駅がたくさん登場して、リアルな描写は見ているだけでも楽しかったね

ストーリーやキャラクターも魅力的だけど、美しいアニメーションで描かれる映像も見応えあるよね。

話してたら、『君の名は。』を観たくなってきた……!

ウォーターボーイズ

ウォーターボーイズ スタンダード・エディション [DVD]

舞台は静岡県相良町(現在の牧之原市)

男子校・唯野(ただの)高校の水泳部は、部員が鈴木智(妻夫木聡)ただ一人しかおらず、廃部寸前だった。

成り行きから文化祭でシンクロナイズドスイミングを発表することになった男子高校生の奮闘と友情を描く青春コメディ!

流行ってたわ。。。!

泣きたい私は猫をかぶる

舞台は愛知県常滑市にある「やきもの散歩道」

Netflixで全世界配信されたアニメ映画!

伝統工芸の「常滑焼(とこなめやき)」が有名で、映画には古い建物や町並みが登場しているから注目だよ!

招き猫の生産日本一で、オブジェもあるらしい…

だから猫のストーリーなのだろうか…!

タイトルとURLをコピーしました