全国の映画館で人気の作品は??【映画観客動員ランキング 2024年版】

ランキング
シネコ
シネコ

毎週毎週、映画ランキング(観客動員数)のトップ10を発表していくよ!

メガコ
メガコ

本記事内のランキングは、興行通信社調べのデータに基づきます

2024/7/12〜7/14のランキング

シネコ
シネコ

山﨑賢人主演『キングダム 大将軍の帰還』がシリーズ史上ナンバーワンの成績でスタート!

順位変動作品名公開週
1NEWキングダム 大将軍の帰還1
2ルックバック3
3それいけ!アンパンマン ばいきんまんとえほんのルルン3
4ディア・ファミリー5
5名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)14
6九十歳。何がめでたい4
7クワイエット・プレイス:DAY13
8フェラーリ2
9コードギアス 奪還のロゼ 第3幕2
10言えない秘密3

2024年7月12日~7月14日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

ついにシリーズ最終章。集大成にして最高傑作となる映画『キングダム 大将軍の帰還』が動員106.5万人、興収16.2億円をあげ、初登場1位に輝いた。
本作では、信と王騎が隣国・趙との総力戦を繰り広げた“馬陽の戦い”の続きが描かれ、自らを“武神”と名乗る龐煖(ほうけん)の出現で、信が率いる飛信隊は窮地に陥る。共演は吉沢亮、橋本環奈、清野菜名、他。今作から参加してるキャストにも注目!!

メガコ
メガコ

公開2週目にして1位を獲得した『ルックバック』は2位となり、累計成績は動員58.6万人、興収9.9億円となり、興収10億円が間近に迫っている!

初回限定!500円で映画が観られるクーポン /

メガコ
メガコ

過去のランキングはこちらにアーカイブしていきます。

2024/7/5〜7/7のランキング

シネコ
シネコ

今週の1位は、前週2位で初登場した『ルックバック』累計成績は動員36万人、興収6億円!

順位変動作品名公開週
1ルックバック2
2それいけ!アンパンマン ばいきんまんとえほんのルルン2
3ディア・ファミリー4
4九十歳。何がめでたい3
5NEWフェラーリ1
6名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)13
7NEWコードギアス 奪還のロゼ 第3幕1
8クワイエット・プレイス:DAY12
9言えない秘密2
10劇場版 ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉7

2024年7月5日~7月7日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

前週と同じく『ディア・ファミリー』が3位にランクイン。

累計興収は動員80万人、興収11億円突破している!

メガコ
メガコ

新作では、5位にマイケル・マン監督、アダム・ドライバー主演のフェラーリ創業者の情熱と狂気を描いた『フェラーリ』が初登場。

7位には、「コードギアス」シリーズの新作アニメーション12話を4幕に分けて上映している『コードギアス 奪還のロゼ 第3幕』がランクイン。

2024/6/28〜6/30のランキング

シネコ
シネコ

劇場版35作目『それいけ!アンパンマン ばいきんまんとえほんのルルン』が、初日から3日間で動員13.7万人、興収1.7億円をあげ、初登場1位に輝いた。

順位変動作品名公開週
1NEWそれいけ!アンパンマン ばいきんまんとえほんのルルン1
2NEWルックバック1
3ディア・ファミリー3
4九十歳。何がめでたい2
5NEWクワイエット・プレイス:DAY11
6NEW言えない秘密1
7名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)12
8バッドボーイズ RIDE OR DIE2
9映画 おいハンサム!!2
10帰ってきた あぶない刑事6

2024年6月28日~6月30日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

2位には、藤本タツキによる青春物語をアニメーション化した『ルックバック』が、初日から3日間で動員13.5万人、興収2.2億円をあげてランクイン。
興収では1位を上回る好成績となっている。監督は押山清高が務め、藤野役を河合優実、不登校の同級生・京本役を吉田美月喜が演じている。

メガコ
メガコ

その他新作では「クワイエット・プレイス」シリーズ最大の謎である“何か”の襲来と世界が沈黙した日を描く『クワイエット・プレイス:DAY1』が5位に初登場。

2024/6/21〜6/23のランキング

シネコ
シネコ

『ディア・ファミリー』が2週連続1位!累計成績は動員46.7万人、興収6.3億円となっている!

順位変動作品名公開週
1ディア・ファミリー2
2NEW九十歳。何がめでたい1
3NEWバッドボーイズ RIDE OR DIE1
4名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)11
5NEW映画 おいハンサム!!1
6帰ってきた あぶない刑事5
7劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく! Re:3
8NEWザ・ウォッチャーズ1
9劇場版 ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉5
10NEW朽ちないサクラ1

2024年6月21日~6月23日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

今週は新作5本もランクイン!

2位には、昨年100歳を迎えた直木賞作家・佐藤愛子のベストセラー・エッセイ集を前田哲監督・草笛光子主演で映画化した『九十歳。何がめでたい』がランクイン。

3位には、ウィル・スミスとマーティン・ローレンス主演のシリーズ第4弾『バッドボーイズ RIDE OR DIE』が初登場。

メガコ
メガコ

8位には、M・ナイト・シャマランが製作、娘のイシャナ・ナイト・シャマランが長編初監督のデビュー作『ザ・ウォッチャーズ』が初登場。ダコタ・ファニングが“謎の何か”に毎晩監視される事になる孤独なアーティストを演じている!
10位には、柚月裕子による警察小説を原廣利監督・杉咲花主演で映画化した『朽ちないサクラ』がランクイン。

2024/6/14〜6/16のランキング

シネコ
シネコ

月川翔監督・大泉洋主演による、世界で17万人の命を救ってきた“命のカテーテル”誕生に隠された家族の愛の物語『ディア・ファミリー』が、初日から3日間で動員18.5万人、興収2.5億円をあげ、初登場1位!

順位変動作品名公開週
1NEWディア・ファミリー1
2名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)10
3帰ってきた あぶない刑事4
4劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく! Re:2
5劇場版 ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉4
6マッドマックス:フュリオサ3
7映画 からかい上手の高木さん3
8NEWブルー きみは大丈夫1
9劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦18
10NEW「ツキウタ。」劇場版 RABBITS KINGDOM THE MOVIE1

2024年6月14日~6月16日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

5位の『劇場版 ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉』が累計成績で動員66万人、興収10億円を突破。公開18週目の『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』が再び9位にランクインし、累計で動員771万人、興収110億円を突破した。

メガコ
メガコ

8位に、子供にしか見えない不思議な存在(イマジナリー・フレンド)の“ブルー”と心に傷を抱えた12歳の少女の交流を描いた『ブルー きみは大丈夫』がランクイン。

2024/6/7〜6/9のランキング

シネコ
シネコ

人気4コマ漫画を基に2022年秋に放送されたTVアニメを再編集した2部作の前編『劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく!Re:』が、初日から3日間で動員14万人、興収2億円をあげ、初登場1位に輝いた!

順位変動作品名公開週
1NEW劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく! Re:1
2名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)9
3帰ってきた あぶない刑事3
4マッドマックス:フュリオサ2
5劇場版 ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉3
6映画 からかい上手の高木さん2
7NEWコードギアス 奪還のロゼ 第2幕1
8劇場版アイドリッシュセブン LIVE 4bit BEYOND THE PERiOD56
9NEW違国日記1
10NEWBELIEVE 日本バスケを諦めなかった男たち1

2024年6月7日~6月9日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

3位は『帰ってきた あぶない刑事』は累計成績は動員が79万人間近、興収が10億円を突破!

メガコ
メガコ

新作も続々ランクイン!

7位に「コードギアス」の新作アニメ12話を全4幕に分けて順次上映している『コードギアス 奪還のロゼ 第2幕』。

9位には、ヤマシタトモコの人気コミックを新垣結衣と早瀬憩のW主演で映画化したヒューマンドラマ『違国日記』。
10位には、「FIBA バスケットボールワールドカップ 2023」でバスケットボール男子日本代表が繰り広げた激闘を記録した『BELIEVE 日本バスケを諦めなかった男たち』が初登場。監督は大西雄一、ナレーターを広瀬すずが担当している。

2024/5/31〜6/2のランキング

シネコ
シネコ

ジョージ・ミラー監督が「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の前日譚を描いた『マッドマックス:フュリオサ』が初日から3日間で動員19.9万人、興収3.1億円をあげ、初登場1位に輝いた!

順位変動作品名公開週
1NEWマッドマックス:フュリオサ1
2帰ってきた あぶない刑事2
3名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)8
4劇場版 ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉2
5NEW映画 からかい上手の高木さん1
6関心領域2
7ミッシング3
8劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦16
9碁盤斬り3
10デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章2

2024年5月31日~6月2日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

3位は、前週と同じく『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』が入り、累計成績は動員1006万人、興収144億円を突破し、シリーズ初となる動員1000万人超えを達成した。

メガコ
メガコ

この他新作では5位に、シリーズ累計1200万部を超える山本崇一朗の人気コミックの実写化『映画 からかい上手の高木さん』が初登場。初日から3日間の成績は動員12.9万人、興収1.6億円となった。永野芽郁と高橋文哉が演じている!

2024/5/24〜5/26のランキング

シネコ
シネコ

舘ひろし&柴田恭兵主演で80年代から人気を博してきたドラマ&映画シリーズの最新作『帰ってきた あぶない刑事』が初登場1位!監督は原廣利、共演は浅野温子、仲村トオルら馴染みのメンバーに加え、ヒロインとして土屋太鳳が参加している!

順位変動作品名公開週
1NEW帰ってきた あぶない刑事1
2NEW劇場版 ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉1
3名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)7
4NEWデッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章1
5NEW関心領域1
6碁盤斬り2
7猿の惑星/キングダム3
8ミッシング2
9劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦15
10ボブ・マーリー:ONE LOVE2

2024年5月24日~5月26日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

2位は、実在する競走馬の名前と魂を受け継ぐ“ウマ娘”たちの奮闘を描いた人気ゲーム初の映画化作品『劇場版 ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉』が、初日から3日間で動員22.6万人、興収3.5億円をあげ初登場!

メガコ
メガコ

4位には、浅野いにお原作のコミックをアニメーション化した2部作の後編『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章』が初登場。5位には、ジョナサン・グレイザー監督『関心領域』がランクイン。今週は新作が続々ランクインしているよ!

2024/5/17〜5/19のランキング

シネコ
シネコ

今週の動員ランキングは、『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』が6週連続の1位。累計成績は動員943万人、興収135億円を突破し、シリーズ歴代1位の前作「名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)」の興収138.8億円に早くも迫ってきた!

順位変動作品名公開週
1名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)6
2劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦14
3猿の惑星/キングダム2
4NEW碁盤斬り1
5NEWボブ・マーリー:ONE LOVE1
6機動戦士ガンダムSEED FREEDOM17
7NEWミッシング1
8劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-5
9ゴジラxコング 新たなる帝国4
10劇場版アイドリッシュセブン LIVE 4bit BEYOND THE PERiOD53

2024年5月17日~5月19日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

2位には、公開14週目を迎えている『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』が前週の9位から一気にランクアップ。累計成績は動員746万人、興収106億円を突破している。5/18からは最後の入場者プレゼントが配布されており、動員を押し上げたとみられる!

メガコ
メガコ

4位には、白石和彌監督による主演に草彅剛初の時代劇に挑戦した『碁盤斬り』がランクイン。ある冤罪事件に巻き込まれた武士の誇りをかけた復讐を描くリベンジ・エンタテイメント。
6位には、公開17週目の『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』が再登場。5/23日に全国規模の上映が終了することから、5/18にフィナーレ舞台挨拶が行われ、全国の映画館に生中継された!

2024/5/10〜5/12のランキング

シネコ
シネコ

『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』が5週連続1位!新作では4作品がランクイン!

順位変動作品名公開週
1名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)5
2NEW猿の惑星/キングダム1
3劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-4
4ゴジラxコング 新たなる帝国3
5NEW鬼平犯科帳 血闘1
6NEW劇場用再編集版『ウマ娘 プリティーダービー ROAD TO THE TOP』1
7青春18x2 君へと続く道2
8変な家9
9劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦13
10NEWトラペジウム1

2024年5月10日~5月12日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

2位は、SF映画の名作「猿の惑星」の新シリーズ第4弾『猿の惑星/キングダム』。
猿たちが絶対的支配を目論み、巨大な帝国を築こうとする300年後の世界で、秘密を抱えた人間の女性ノヴァと若き猿のノアが、世界を変えるため猿の独裁に共に立ち向かう…!

メガコ
メガコ

5位に池波正太郎のベストセラー小説を十代目・松本幸四郎主演で新たに映像化した劇場版『鬼平犯科帳 血闘』。松本の長男である八代目・市川染五郎が演じ、仙道敦子、中村ゆりらが共演している!
10位には、乃木坂46の1期生である高山一実が執筆した長編小説を篠原正寛監督がアニメーション化した『トラペジウム』がランクインした。声の出演は結川あさき、羊宮妃那、上田麗奈、他。

2024/5/3〜5/5のランキング

シネコ
シネコ

『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』が4週連続の1位!累計成績は動員845.3万人、興収120億円!!

順位変動作品名公開週
1名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)4
2ゴジラxコング 新たなる帝国2
3劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦12
4劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-3
5変な家8
6陰陽師03
7NEW青春18x2 君へと続く道1
8映画ドラえもん のび太の地球交響楽10
9オッペンハイマー6
10NEWバジーノイズ1

2024年5月3日~5月5日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

3位には、前週より3ランクアップした『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』がランクイン。累計成績は動員722.8万人、興収103.3億円となった。

メガコ
メガコ

新作では、藤井道人監督による日本と台湾を舞台にしたラブストーリー『青春18×2 君へと続く道』が7位にランクイン。日本からのバックパッカー・アミに恋心を抱くジミーをシュー・グァンハン、アミを清原果耶が演じ、ジョセフ・チャン、道枝駿佑、黒木華らが共演している!

2024/4/26〜4/28のランキング

シネコ
シネコ

前週大ヒットスタートを切った『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』が3週連続1位をキープ!累計成績は、早くも動員644.9万人、興収92.9億円を突破!!

順位変動作品名公開週
1名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)3
2NEWゴジラxコング 新たなる帝国1
3劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-2
4陰陽師02
5変な家7
6劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦11
7NEWVシネクスト2本立て「キングオージャーVSドンブラザーズ」「キングオージャーVSキョウリュウジャー」1
8映画ドラえもん のび太の地球交響楽9
9オッペンハイマー5
10NEWSUGA|Agust D TOUR ‘D-DAY’ THE MOVIE1

2024年4月26日~4月28日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

2位には、“モンスター・ヴァース”シリーズ最新作『ゴジラ×コング 新たなる帝国』が、初日から3日間で動員30.6万人、興収4.6億円をあげてランクイン!

メガコ
メガコ

3位には、前週2位で初登場した『劇場版ブルーロック-EPISODE 凪-』が続き、同じく公開2週目の『陰陽師0』は4位となった!

2024/4/19〜4/21のランキング

シネコ
シネコ

前週大ヒットスタートを切った『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』が2週連続1位!累計成績は動員が447万人目前、興収は65億円を突破している!!!

順位変動作品名公開週
1名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)2
2NEW劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-1
3NEW陰陽師01
4劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦10
5変な家6
6映画ドラえもん のび太の地球交響楽8
7オッペンハイマー4
8四月になれば彼女は5
9ゴジラ-1.025
10機動戦士ガンダムSEED FREEDOM13

2024年4月19日~4月21日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

2位には、累計発行部数3000万部を超えるサッカー漫画を、初映画化した『劇場版ブルーロック-EPISODE 凪-』がランクイン。初日から3日間で動員33.7万人、興収4.6億円となっている。“ブルーロック(青い監獄)”での戦いを、桁外れのサッカーセンスを誇る天才FW・凪誠士郎の視点から描く!

メガコ
メガコ

3位には、安倍晴明生誕1100年を記念して製作された『陰陽師0』が初登場。初日から3日間で動員18.7万人、興収2.5億円を記録し、原作者・監督・脚本は佐藤嗣麻子が担当。実在した最強の呪術師・安部晴明の秘められた学生時代を描く。主演に山﨑賢人、染谷将太、奈緒が演じている。

2024/4/12〜4/14のランキング

シネコ
シネコ

『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』が今年最高動員数&シリーズ歴代No.1スタート!!

順位変動作品名公開週
1NEW名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)1
2変な家5
3オッペンハイマー3
4劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦9
5映画ドラえもん のび太の地球交響楽7
6機動戦士ガンダムSEED FREEDOM12
7四月になれば彼女は4
8ゴジラ-1.024
9ゴーストバスターズ/フローズン・サマー3
10オーメン:ザ・ファースト2

2024年4月12日~4月14日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

劇場版27作目『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』が、初日から3日間で動員227.4万人、興収33.5億円という今年最高のオープニング成績をあげ、初登場1位に輝いた!
今回は北海道を舞台に、コナンや怪盗キッドたちが新選組副長・土方歳三にまつわる日本刀を巡るバトルミステリーを繰り広げる。スペシャルゲストとして北海道県警捜査一課の刑事・川添善久役を大泉洋が演じている。

メガコ
メガコ

3位には、前週よりワンランクアップした『オッペンハイマー』がランクイン。累計成績は動員69万人、興収11億円を超え、今年公開の洋画で10億円を突破した唯一の作品となった。また、IMAXでもクリストファー・ノーラン監督作品史上、週末最高の数字を記録!

2024/4/5〜4/7のランキング

シネコ
シネコ

『変な家』が4週連続で1位に!新作は8位に『オーメン:ザ・ファースト』がランクイン!

順位変動作品名公開週
1変な家4
2映画ドラえもん のび太の地球交響楽6
3劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦8
4オッペンハイマー2
5四月になれば彼女は3
6ゴーストバスターズ/フローズン・サマー2
7ゴジラ-1.023
8NEWオーメン:ザ・ファースト1
9機動戦士ガンダムSEED FREEDOM11
10恋わずらいのエリー4

2024年4月5日~4月7日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

今週の動員ランキングは、多少の順位変動はあったものの、新作の『オーメン:ザ・ファースト』以外は前週と同じ布陣となり、公開4週目を迎えた『変な家』が1位をキープ!公開24日間の累計成績は動員277.8万人、興収34.5億円を突破している!

メガコ
メガコ

7位には6月6日午前6時に生まれた“悪魔の子”ダミアンの誕生秘話を描いたホラー『オーメン:ザ・ファースト』がランクイン。修道女になるためにローマの教会で奉仕するマーガレットが、恐怖で人々を支配するため、悪の化身を誕生させる教会の陰謀に巻き込まれていく…

2024/3/29〜3/31のランキング

シネコ
シネコ

『変な家』が3週連続で1位をキープ!累計成績は動員207万人、興収26億円を突破するヒットとなっている!新作は4位に『オッペンハイマー』、5位に『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』がランクイン。

順位変動作品名公開週
1変な家3
2劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦7
3映画ドラえもん のび太の地球交響楽5
4NEWオッペンハイマー1
5NEWゴーストバスターズ/フローズン・サマー1
6四月になれば彼女は2
7ゴジラ-1.022
8機動戦士ガンダムSEED FREEDOM10
9恋わずらいのエリー3
10FLY!/フライ!3

2024年3月29日~3月31日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

2位の『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』は累計成績は動員610万人、興収87.5億円を突破。3位の『映画ドラえもん のび太の地球交響楽』は累計成績は動員259万人、興収31億円を超えている!

メガコ
メガコ

本年度のアカデミー賞で作品賞をはじめ最多7部門を受賞したクリストファー・ノーラン監督作『オッペンハイマー』が、初日から3日間で動員23.1万人、興収3.7億円をあげてランクインした。昨年7月に全米で公開し、世界興収10億ドルに迫るヒットとなり、実在の人物を描いた伝記映画としては歴代1位を記録!

2024/3/22〜3/24のランキング

シネコ
シネコ

『変な家』が2週連続で1位!累計成績は動員119万人、興収15億円を突破!

順位変動作品名公開週
1変な家2
2劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦6
3映画ドラえもん のび太の地球交響楽4
4NEW四月になれば彼女は1
5ゴジラ-1.021
6デューン 砂の惑星PART22
7NEWデッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 前章1
8恋わずらいのエリー2
9FLY!/フライ!2
10機動戦士ガンダムSEED FREEDOM9

2024年3月22日~3月24日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』が週末3日間で動員35.4万人、興収5.3億円をあげて2位に。23日からは入場者プレゼント第3弾が配布されており、前週を大幅に上回る成績となった!累計成績は動員550万人、興収79億円を突破!

メガコ
メガコ

4位は、川村元気の恋愛小説を映画化した『四月になれば彼女は』が初登場。初日から3日間で動員16.4万人、興収2.2億円を記録。
7位には浅野いにおの人気コミックを2部作としてアニメーション映画化した『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 前章』がランクイン。宇宙から襲来した〈母艦〉が空に覆いかぶさる東京で青春を謳歌する少女たちの姿を描く!女子高生・門出の声を幾田りら、門出のハイパー&ポップな親友“おんたん”の声をあのが担当しているよ!

2024/3/15〜3/17のランキング

シネコ
シネコ

『変な家』が初登場1位!

新作では『デューン 砂の惑星PART2』や『恋わずらいのエリー』などが新作多数ランクイン!!

順位変動作品名公開週
1NEW変な家1
2映画ドラえもん のび太の地球交響楽3
3劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦5
4ゴジラ-1.020
5NEWデューン 砂の惑星PART21
6NEW恋わずらいのエリー1
7NEWFLY!/フライ!1
8君たちはどう生きるか36
9機動戦士ガンダムSEED FREEDOM8
10マッチング4

2024年3月15日~3月17日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

謎のクリエイター・雨穴による人気YouTube動画を石川淳一監督が映画化した『変な家』が、初日から3日間で動員34.4万人、興収4.7億円をあげ、初登場1位に輝いた!雨宮を間宮祥太朗、栗原を佐藤二朗、柚希を川栄李奈が演じる!

メガコ
メガコ

先日の「第96回アカデミー賞」で視覚効果賞を受賞した『ゴジラ-1.0』が4位に、アニメーション映画賞を受賞した『君たちはどう生きるか』が8位に再登場!『ゴジラ-1.0』は動員420万人、興収64億円、『君たちはどう生きるか』は動員612万人、興収90億円を突破しているよ~!

2024/3/8〜3/10のランキング

シネコ
シネコ

『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』が1位に返り咲き!
新作は3位に『映画 マイホームヒーロー』など3本がランクイン!

順位変動作品名公開週
1劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦4
2映画ドラえもん のび太の地球交響楽2
3NEW映画 マイホームヒーロー1
4機動戦士ガンダムSEED FREEDOM7
5マッチング3
6ARGYLLE/アーガイル2
7NEW仮面ライダーギーツ ジャマト・アウェイキング1
852ヘルツのクジラたち2
9NEW映画 しまじろう 「ミラクルじまの なないろカーネーション」1
10ゴールデンカムイ8

2024年3月8日~3月10日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

公開4週目の『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』が1位に返り咲き!興行収入は62億円を突破したよ!!
3位には山川直輝による人気コミックのTVドラマ完結編となる『映画 マイホームヒーロー』が初登場!佐々木蔵之介、齋藤飛鳥、高橋恭平ら出演のノンストップ・ファミリー・サスペンス!

メガコ
メガコ

4位は『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』が前週よりワンランクアップ!公開7週目を迎えてもなお好調が続きます!!興収も38.8億円を突破!
7位には『仮面ライダーギーツ ジャマト・アウェイキング』、9位には『映画 しまじろう「ミラクルじまの なないろカーネーション」』がそれぞれ初登場!!

2024/3/1〜3/3のランキング

シネコ
シネコ

『映画ドラえもん のび太の地球交響楽』が初登場1位!
『ARGYLLE/アーガイル』『52ヘルツのクジラたち』もランクイン!

順位変動作品名公開週
1NEW映画ドラえもん のび太の地球交響楽1
2劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦3
3マッチング2
4NEWARGYLLE/アーガイル1
5機動戦士ガンダムSEED FREEDOM6
6NEW52ヘルツのクジラたち1
7「鬼滅の刃」 絆の奇跡、そして柱稽古へ5
8ゴールデンカムイ7
9マダム・ウェブ2
10あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。13

2024年3月1日~3月3日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

『映画ドラえもん のび太の地球交響楽』は藤子・F・不二雄先生の生誕90周年記念作品!3日間で動員53万8000人、興収6億5600万円をあげて初登場1位となりました!!

メガコ
メガコ

2位の『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』も累計興収51億円を突破して、3位の『マッチング』も興収5.4億円!
マシュー・ヴォーン監督のスパイアクション映画『ARGYLLE/アーガイル』、町田そのこの本屋大賞受賞作を杉咲花主演で映画化した『52ヘルツのクジラたち』が初登場!

2024/2/23〜2/25のランキング

シネコ
シネコ

『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』が2週連続1位!

新作は2位に『マッチング』、5位に『マダム・ウェブ』など3作品登場!

順位変動作品名公開週
1劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦2
2NEWマッチング1
3「鬼滅の刃」 絆の奇跡、そして柱稽古へ4
4機動戦士ガンダムSEED FREEDOM5
5NEWマダム・ウェブ1
6ゴールデンカムイ6
7劇場版 SPY×FAMILY CODE: White10
8あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。12
9NEWウルトラマンブレーザー THE MOVIE 大怪獣首都激突1
10身代わり忠臣蔵3

2024年2月23日~2月25日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』が2週連続1位に!

3連休となった週末3日間で動員78万1000人、興収11億2000万円をあげ、累計成績は早くも動員290万人、興収41.8億円を突破しているぞ。

100億超えが期待できる勢いだ~!!

メガコ
メガコ

2位にマッチングアプリを巡る恐怖を描いたサスペンス・スリラー『マッチング』、5位にはマーベル初の本格ミステリー・サスペンス『マダム・ウェブ』が初登場!

2024/2/16〜2/18のランキング

シネコ
シネコ

『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』がダントツの初登場1位!

新作では『ボーはおそれている』も5位にランクイン!

順位変動作品名公開週
1NEW劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦1
2機動戦士ガンダムSEED FREEDOM4
3「鬼滅の刃」 絆の奇跡、そして柱稽古へ3
4ゴールデンカムイ5
5NEWボーはおそれている1
6身代わり忠臣蔵2
7劇場版 SPY×FAMILY CODE: White9
8あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。11
9夜明けのすべて2
10ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ2

2024年2月16日~2月18日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』が初登場1位!今年公開作品の中でダントツの1位スタートを切ったぞ!

原作の中でも人気の烏野高校VS音駒高校(通称“ゴミ捨て場の決戦”)が描かれている本作は、すでに初日3日間で動員152万9000人、興収22億3000万円。早くも「今日で5試合目!」などリピーターが続出中だッ

メガコ
メガコ

他新作では「ミッドサマー」のアリ・アスター監督による『ボーはおそれている』が初登場5位!

既存作品では、7位『劇場版SPY×Family Code: White』が累計成績で動員444万人、ついに興収60億円を突破したよ!

2024/2/9〜2/11のランキング

シネコ
シネコ

今週は『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』が再び1位!

『身代わり忠臣蔵』『夜明けのすべて』など新作3本もランクイン!

順位変動作品名公開週
1機動戦士ガンダムSEED FREEDOM3
2「鬼滅の刃」 絆の奇跡、そして柱稽古へ2
3ゴールデンカムイ4
4NEW夜明けのすべて1
5NEW身代わり忠臣蔵1
6劇場版 SPY×FAMILY CODE: White8
7NEWファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ1
8鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎13
9あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。10
10ゴジラ-1.015

2024年2月9日~2月11日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

再び1位に返り咲いた『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』は週末3日間で興収26億8400万円を突破、ついに1982年公開の「機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編」(興収23 億円)を超え、数あるガンダムシリーズ劇場公開作の中でナンバーワンの興収を更新したぞ!!

メガコ
メガコ

4位に『夜明けのすべて』、5位に『身代わり忠臣蔵』、7位には『ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ』が新たにランクイン!
公開13週目の『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』が前週より大幅ランクアップで8位に再登場など、今週はランキングが大きく変動したね。

2024/2/2〜2/4のランキング

シネコ
シネコ

今週は『「鬼滅の刃」絆の奇跡、そして柱稽古へ』が1位に初登場!

順位変動作品名公開週
1NEW「鬼滅の刃」 絆の奇跡、そして柱稽古へ1
2機動戦士ガンダムSEED FREEDOM2
3ゴールデンカムイ3
4劇場版 SPY×FAMILY CODE: White7
5あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。9
6NEW仮面ライダー555 20th パラダイス・リゲインド1
7サイレントラブ2
8ゴジラ-1.014
9劇場版 君と世界が終わる日に FINAL2
10ウィッシュ8

2024年2月2日~2月4日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

1位の『「鬼滅の刃」絆の奇跡、そして柱稽古へ』は初日から3日間で動員44万3700人、興収6億4700万円を達成!

今年の春から始まるTVアニメ「鬼滅の刃《柱稽古編》」への期待が高まるね。

メガコ
メガコ

2位は、前週1位の『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』が続き、週末3日間の成績は動員31万8400人、興収5億2300万円。累計成績は動員121万人、興収19億円を突破!公開10日間で2024年最速で観客動員100万人を突破する大ヒットだ!

6位には、平成仮面ライダーとして人気を博した4作目から20年を経て“その後”を描いた『仮面ライダー555 20th パラダイス・リゲインド』がランクイン!

2024/1/26〜1/28のランキング

シネコ
シネコ

今週は『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』が初登場1位!

順位変動作品名公開週
1NEW機動戦士ガンダムSEED FREEDOM1
2ゴールデンカムイ2
3NEWサイレントラブ1
4劇場版 SPY×FAMILY CODE: White6
5あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。8
6NEW劇場版 君と世界が終わる日に FINAL1
7鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎11
8ウィッシュ7
9NEW哀れなるものたち1
10ゴジラ-1.013

2024年1月26日~1月28日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

1位の『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』は初日から3日間で興収10億円を達成!「ガンダム」シリーズの中でも最高のスタートを切っているぞ!

メガコ
メガコ

初登場9位の『哀れなるものたち』は、『ロブスター』のヨルゴス・ランティモス監督の新作ですね!ゴールデングローブ賞受賞作とあって、こちらも気になります!

2024/1/19〜1/21のランキング

シネコ
シネコ

今週は『ゴールデンカムイ』が初登場首位!

順位変動作品名公開週
1NEWゴールデンカムイ1
2劇場版 SPY×FAMILY CODE: White5
3あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。7
4ウィッシュ6
5ある閉ざされた雪の山荘で2
6アクアマン/失われた王国2
7カラオケ行こ!2
8ゴジラ-1.012
9鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎10
10TVシリーズ特別編集版「名探偵コナン vs. 怪盗キッド」3

2024年1月19日~1月21日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

1位の『ゴールデンカムイ』は、累計2700万部を超える野田サトルの人気コミックを山﨑賢人主演で実写化した作品だ!その完成度の高さは早くも話題になっているぞ。

メガコ
メガコ

初日から3日間の成績は、動員35万6000人、興収5億3400万円を記録しています!どこまで伸びるか楽しみですね!

2024/1/12〜1/14のランキング

シネコ
シネコ

今週も『劇場版SPY×FAMILY CODE:White』が首位!4週連続だと…!?

順位変動作品名公開週
1劇場版 SPY×FAMILY CODE: White4
2NEWある閉ざされた雪の山荘で1
3NEWアクアマン/失われた王国1
4あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。6
5ウィッシュ5
6鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎9
7ゴジラ-1.011
8NEWカラオケ行こ!1
9TVシリーズ特別編集版「名探偵コナン vs. 怪盗キッド」2
10ウォンカとチョコレート工場のはじまり6

2024年1月12日~1月14日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

『劇場版SPY×FAMILY CODE:White』が、週末3日間で興収3億1700万円をあげている!興収50億円超えも見えてきたな!

メガコ
メガコ

2位と3位に新作がランクイン!東野圭吾原作の『ある閉ざされた雪の山荘で』はぜひ観てみたいですね~!

2024/1/5〜1/7のランキング

シネコ
シネコ

今週も『劇場版SPY×FAMILY CODE:White』が首位!3週連続の1位だな!

順位変動作品名公開週
1劇場版 SPY×FAMILY CODE: White3
2ウィッシュ4
3あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。5
4NEWTVシリーズ特別編集版「名探偵コナン vs. 怪盗キッド」1
5NEWエクスペンダブルズ ニューブラッド1
6ウォンカとチョコレート工場のはじまり5
7ゴジラ-1.010
8パウ・パトロール ザ・マイティ・ムービー4
9鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎8
10PERFECT DAYS3

2024年1月5日~1月7日 興行通信社調べ

シネコ
シネコ

今週の動員ランキングは、『劇場版SPY×FAMILY CODE:White』が、週末3日間で興収5億5000万円をあげている!1月8日(月・祝)を含む累計成績では、興収44億円を突破しているぞ!

メガコ
メガコ

2位と3位も前週の順位をキープした2作品が続き、『ウィッシュ』が週末3日間で3億円近くの興収をあげ、累計27億円を突破しました!

\2023年ランキングアーカイブはこちら!/

タイトルとURLをコピーしました